今日のハレノヒ

ドン会の初夏
2019.06.30

ドン会の初夏

2019.4.25
春の美しい棚田の風景
初夏には子どもたちに探究心をくすぐる
ドン会の里山。
きょうは年長さんは虫メガネをもって出かけたようです。
よく見えたかな?
のぞき込む子どもたちの目は生物学者のようです。
農薬の使用していないドン会の田んぼは子どもたちにとって
最高の遊び場です。
オタマジャクシに、ヤゴ、アカハライモリ
生き物もいっぱい暮らしています。
「ドロドロ」「ぬるぬる」など感覚を表現する言葉は、その言葉に
関係する体験がなければ本当には理解できないでしょうし、本や言葉で伝えても
伝えきれません。仲間と一緒に「ドロドロだね。」と共感できるような体験をこの幼児期に与えることはとても大切だと思っています。

ドン会の初夏01
ドン会の初夏02
ドン会の初夏03

そっと捕まえる。オタマジャクシの動きを予想しながら
自分の手を入れる場所、距離を知らず知らずのうちに測っているのです。

ドン会の初夏04
ドン会の初夏05
ドン会の初夏06

トップへ戻る