今日のハレノヒ

秋のくずは川(やぎ組遠足)
2018.10.12

秋のくずは川(やぎ組遠足)

2018.10.9
やぎ組(3歳児)はくずは川に遠足です。
足元のドングリがパチパチと音を立て、
木の葉がチラチラと舞い落ちます。
「見てみて!石の船だよ。」
「あっ、沈んじゃった。」
そんな会話がとてもかわいらしいです。
おなかが空いたら手作りのお弁当をひろげます。
お弁当は遠足の楽しみです。
「見てみて!」自慢のお弁当を嬉しそうに見せてくれました。
4歳を迎える子どもたち、仲間の中の自分を意識し始めます。
集団がそだち個がそだつ
そんな時間と経験の積み重ねがとても大切です。

秋のくずは川(やぎ組遠足)01
秋のくずは川(やぎ組遠足)02
秋のくずは川(やぎ組遠足)03
秋のくずは川(やぎ組遠足)04
秋のくずは川(やぎ組遠足)05
秋のくずは川(やぎ組遠足)06

この日の発見、カマキリが石の上でウロウロ、「溺れちゃうよね。何してるんだろう」
「それはね、おなかの中のハリガネムシがカマキリに命令して、水に入りたくないのに入らされちゃうんだって。」虫の世界も不思議がいっぱいです。

トップへ戻る