今日のハレノヒ

雨あがり
2018.04.26

雨あがり

2018.4.25
朝から大降りの雨日和
今日も子どもたちにとって最高に楽しい
一日になるように。


夕方、雨が上がると、待ちわびたように外にとびだし
水たまりにとびこむこどもたち。
お迎えにきたお父さん、お母さん
泥の水たまりで全身まっ黒、
仲間と笑いながら時間を忘れて遊ぶわが子をみて
「良いですね。」と一言。
この日のこの子の過ごした一日を満足するように
目を細めてみていました。

雨あがり01

雨あがりの水たまりを見たこどもはそこに入ってみたくなります。
子どもは雨の日も風の日も、それなりに楽しい遊びを
戸外に発見するのです。
そのとき、子どもといっしょになって遊ぶ大人か、
傍観してくれる大人に育てられる子どもは幸せです。
”水刺激”が皮膚の感覚をとおして脳に送られることの
重要性が医学的にも、教育心理学的にもさけばれてきました。
特に足の裏からの”水刺激”は自律神経をたくましく育ててくれるというのです。
「ヒトが人間になる」参照

雨あがり02
雨あがり03
雨あがり04

お部屋の中では小さい子たちが
歌に合わせ、口ピアノにあわせ、ガジュマルの木の下で
リズム遊びを楽しみました。楽しかったね。

雨あがり05
雨あがり06

赤ちゃんたちも水を求めます。
「もうおわりにしよう。」
「嫌!」(子ども)

トップへ戻る